NINTENDO 「DSi」 レポート2 周辺機器編

忙しい中、合間を見て「DSi」で少しづつ遊んでいますが
いや~純粋に楽しいっす。

肝心のゲームは、まだ「DSi」でプレイしていませんが
付加機能だけで、しばらくは充分に遊べます。
カメラの画質は、糞画質ですが(^^;
撮った写真をゆがませたり、合成したりして遊べますし、人物写真を2枚撮れば
“似てる度”の測定な~んて面白い機能も付いていますし。
音楽(AAC)だって
再生スピードを変えて遊べますし(今は既に飽きていますが…)
ブラウザだってダウンロードすれば無料で使えますし。
※余談ですが、ブラウザの手書き入力は神機能ですね。
まっその辺りのレポートは次回辺りに紹介したいと思います、はい。

さて
今回は、「DSi」と同時に購入した周辺機器を紹介したいと思います。

画像



●液晶保護シール サンクレスト「DSi対応マジックフィルム」

画像


液晶画面にキズが付いても、このマジックフィルムを貼れば元通りになっちゃうという
名の通りのマジックフィルムであります。
買ったばかりなのに傷?と思う方もいるかも知れませんが
保護シールと考えても、綺麗に貼れますし、普通に使えるところが良いですよね。
PSPも、同メーカーのマジックフィルムを使っていて非常に貼り易かった事もあり、今回も購入。

まだ貼っていませんが…。(貼る暇がない)

●キャリングポーチ リンクスプロダクツ「セミハードポーチi」

画像


ぶっちゃけ、収納ケースは必須ですよね。
って事で…見た目がシンプルで良い感じだったので、本体と同時に発売された
「セミハードポーチi」※黒を購入しました。

画像

画像

画像


SDカードやDSカードも3枚収納できますし、予備のタッチペンも収納可能で
軽度の衝撃なら充分に「DSi」を保護してくれるので文句なしです。
しかもストラップまで付いていて、シンプル・イズ・ベストなポーチでおススメです。
※DS Liteにも対応しています。

●SDカード SanDisk「2GB」

画像

画像


手持ちに余ったSDカードが無かったので、急遽購入。
2GBもあれば充分かなぁと思い、信頼のあるSanDisk製の「2GB」にしますた。
以上です(^^;

●おまけ DSソフト「マリオバスケ 3on3」

画像


これまた手持ちにDSソフトが無かったので購入。
中古で、980円とありえない安さで売っていたので思わず買ってしまいました。
もしかして…クソゲー!?


画像


という事で
次回、NINTENDO 「DSi」 レポート3 機能編
に続きます。

【関連記事】
NINTENDO 「DSi」 レポート1 購入編
NINTENDO 「DSi」公式ページ

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック