SONY BRAVIA 「KDL-40W5」 レポート4 (機能編 パート2)

今回の最終レポートは、前回で紹介しきれなかった機能編の第2弾です。

画像

↑↑写真は、矢沢永吉さんのムーンウォークで話題となっている(ブラビアの新CM)
BRAVIA W5シリーズ「KDL-40W5」(40V型)でございます。


●「ブラビア プレミアムフォト」※フォトスライドショーが素晴らしい

画像

↑↑従来モデルのBRAVIAより、更に使い易くなった…って言うか
かなり実用性のある機能となったのが、「ブラビア プレミアムフォト」。

画像

↑↑左側面にあるUSB端子に、画像ファイルが入っている適当なUSBメモリーを差し込みます。

画像

画像

↑↑こんな感じにサムネイル表示されたら画像表示が可能です。

画像

↑↑リモコンのオプションキーを押せば、スライドショーが開始されます。

画像

↑↑スライドショーの何が素晴らしいかと言いますと…
従来モデルよりも更に読み込みが高速化されていて、全くストレスを感じないのです。
読み込み時間も、ほとんど無く表示されます。

上記の写真のように、ワイド表示にしても高速です。
※従来モデルは読み込み時間が長過ぎて…使い物になりませんでした。

これは、「KDL-40W5」にJPEGハードウェアデコーダーを搭載しているお陰でして
「ブラビア プレミアムフォト」使わなきゃ~もったいない。
しかし、40型のスライドショーは…迫力ありすぎ~。

って事で、「KDL-40W5」で利用するフォトスライドショーは普通に使えます。

ちなみに…

画像

画像

↑↑音楽ファイル(MP3とWMA)を試聴する事も可能。

画像

↑↑ついでに、お気に入りの音楽ファイルを、スライドショーのBGMとして再生も可能なので便利。


●「KDL-40W5」でPS3をプレイ

画像

↑↑文句の付けようが無いくらい最高に綺麗ですな。 Wiiでは味わえませ~ん。

画像

画像

↑↑シーンセレクトで、ゲームを選択すれば倍速機能は切れるので
遅延も少なくなります。


●FeliCa(フェリカ)ポート ※充実しているアプリキャスト(アクトビラ)

画像

↑↑BRAVIA(テレビ)初搭載のFeliCa(フェリカ)ポートでございます。
実は、まだ一度も利用しておりません。 
しかし、色々とFeliCaポートで遊んでみたのでレポートしたいと思います。

画像

↑↑とりあえず、Edyカードの残高などを調べる為に、アプリキャストの「Edy Viewer」を起動。

画像

画像

↑↑リモコンのFeliCaマークのボタンを押せば読み取りが可能となります。
あっ…僕のEdyカード、残高0円でした(汗)
今度、チャージして「TSUTAYA TV」辺りで映画でも購入してみようっと。
※後日にキャンペーンで1000円分もらえるみたいだけど。

画像

↑↑アクトビラも「アクトビラ ビデオ・フル」(ハイビジョンでの視聴が可能)に対応したので
コンテンツ次第では、ユーザーも増えるでしょうね。

画像

画像

↑↑無料コンテンツを視聴してみました。
僕の視聴した無料コンテンツ動画はSD画質ですが、充分綺麗だと感じました。
「アクトビラ ビデオ・フル」ならもっと感激するだろうなぁ。
あっ…下の写真は、グラビア・アイドル系のコンテンツ(写真のみ)です。
決して…エロではありませ~ん。

画像

↑↑アプリキャストも、あると便利!的な使えるアプリが増えてきましたね。


●XMBは…やっぱり使い勝手がイイ

画像

↑↑コンテンツの時間ゲージも表示され、更に見易くなっています。
XMBのモッサリ感は、「X5000」よりは解消されている気がします。


●「BDZ-X95」と「KDL-40W5」の組み合わせは…最強かも。

画像

画像

↑↑残念ながら、「KDL-40W5」はブラビアエンジン3の無印を搭載でして
高画質化技術「DRC-MF v3」は非搭載です。
しか~し!SONY Blu-ray Disc レコーダー「BDZ-X95」をHDMI端子で繋げれば
「ブラビアエンジン3 PRO?」並みの画質を体験できちゃいます。

発色が派手になり、多少ケバイ画質になりますが
これくらい派手な色合いの方が、僕好みの画質なんです。
って事で…「BDZ-X95」と「KDL-40W5」の組み合わせは…最強かも。
※少し褒めすぎなので、確認のため言っておきますが…
決してSONY信者でもSONY関係者でもありませ~ん。



●デジバカの画質設定(地デジ)を公開

では最後に、僕が長年に渡って、ブラビア(ベガ)を愛用してきた中…「これだ!」といった
画質設定を披露したいと思います。 ご参考まで。

画像

画像

画像

画像

画像

画像



●追記(8月16日付) NHKの高校野球中継が自動で切り替わる

何気に高校野球を見ていたら…
NHK総合からNHK教育に自動で切り替えが働きました。
いわゆる「番組の継続視聴」機能ですね。
これって何気に便利かも。


って事で
SONY BRAVIA 「KDL-40W5」 レポート
は、以上で終わりです。


画像

結論
非常にバランスの良いテレビだと感じました。
デザインはシンプルな方が良いって方や、4倍速駆動など今がトレンドの機能を体験したい方に
「KDL-40W5」をお奨めしますよ~。
※シングルチューナー搭載の「KDL-F5」シリーズもデザインとチューナー以外の機能は
ほぼ同じなので少しは参考になると思います。


エントリーでは触れていませんが、2画面時に緑色の枠があるのは少し不満(ウザい)です。

画像

ではでは
購入を検討されている方に、少しでも参考になれば幸いと思っております。

画像

失礼しました m(__)m



画像

↑↑おまけ
地震対策用の耐震ゴムとアンテナやAVケーブルをスッキリさせるためのケーブルチューブを
液晶テレビに取り付けると、安心で便利ですよ~。
※僕も取り付けています。

【関連記事】
SONY BRAVIA 「KDL-40W5」 レポート1 (プチ・ファーストインプレ編)
SONY BRAVIA 「KDL-40W5」 レポート2 (開封編)
SONY BRAVIA 「KDL-40W5」 レポート3 (機能編)

SONY BRAVIA 「KDL-40X1」 レポート5 (接続編)
SONY BRAVIA 「KDL-40X1」 レポート4 (画質編)
SONY BRAVIA 「KDL-40X1」 レポート3 (機能編)
SONY BRAVIA 「KDL-40X1」 レポート2 (開封編 その2)
SONY BRAVIA 「KDL-40X1」 レポート1 (開封編 その1)
SONY BRAVIA 「KDL-40X1」 レポート0 ~プチ・ファーストインプレッション~

SONY BRAVIA 「KDL-46X1」 レポート3
SONY BRAVIA 「KDL-46X1」 レポート2
SONY BRAVIA 「KDL-46X1」 レポート1

「BRAVIA W5シリーズ」 公式ページ
ソニースタイルで「BRAVIA W5シリーズ」を購入

SONY 「BRAVIA W5/F5シリーズ」 発表!!
ブラビアの春モデルが待ち遠しい

※特徴や課題については、あくまで、僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容に誤りがあった場合でも、当方は、補償いたしません。






この記事へのコメント

DADA
2009年08月29日 18:58
初めまして。
テレビの購入でSonyX1とW5・F5で迷い、検索しているうちにたどり着きました(笑
詳しいレビュー参考にさせていただきます。
どっちらも良く見えて、更に迷いそうですが(笑
2009年08月30日 12:17
DADAさん<
はじめまして!
コメントありがとうございます。

「4倍速」を選ぶか…「DRC-MF v3」を選ぶか…
非常に迷いますよね~。
僕的にも、どちらもオススメのテレビなので
じっくりと考えて御購入して下さいね。

参考にして頂き、ありがとうございますm(__)m
chilitomato
2009年09月13日 18:49
それにしても今は時期が悪い。
今年はただの液晶だからバックライトがすぐ暗くなる。
しかし来年からはLEDになるから数年使っても余裕で明るいまま。
それに芸人土田も言ったとおり、来年半ばから一気にテレビやレコーダの値段が下がる
さらに!
3D対応・・・!!
これが一番大きいかもしれないね

だから今は買うな、時期が悪い。

この記事へのトラックバック