東芝 LED REGZA 「REGZA Z1」 発表

ついに発表されました、「Z9000」シリーズの後継機である…

画像

↑↑LEDバックライト搭載の「REGZA Z1」です。

パネルは、前モデルの「Z9000」と同様
IPSパネル(クリアパネル)を採用しエッジライトLEDが新たに搭載されています。

映像エンジンも新開発の「新レグザエンジン Duo」を搭載し
超解像技術も「レゾリューションプラス4」にパワーアップしています。

倍速駆動機能は、残念ながら120Hz(2倍速)のままで、3Dも非対応。

しかし、型番が4桁から1桁になっても…相変わらずのスペックでして物欲出まくり。
ネットワーク機能もかなり充実していますし
録画機能も地デジならトリプルチューナー搭載なので、使い勝手は最高に良いんですよね。
※個人的にHDMI端子の4系統のうち1系統だけ、Ver.1.4/ARC対応している所が羨ましい。

しかも、レスポンスの方も向上しているそうで、完成度はZ9000以上かも。
レグザの3D対応モデルは夏頃発売の予定だそうですが
3Dに興味がない方には、「REGZA Z1」シリーズを要チェックですね。

ではでは。

詳しい仕様は公式ページで。

東芝 LED REGZA 「REGZA Z1」 公式ページ

【関連記事】
東芝 REGZA 「37Z9000」(37V型) レポート5 使用編
東芝 REGZA 「37Z9000」(37V型) レポート4 HDD録画編
東芝 REGZA 「37Z9000」(37V型) レポート3 本体編
東芝 REGZA 「37Z9000」(37V型) レポート2 開封編
東芝 REGZA 「37Z9000」(37V型) レポート1 購入編

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック