Amazonで売っている安価でパチモンのApple Pencil(スタイラスペン)はどこまで使えるか?「iPad mini・第6世代」で試してみた!

Amazonで売っているパチモンのApple Pencil(iPad用スタイラスペン)は、どこまで使えるか?「iPad mini・第6世代」で試してみました。

s-watermarked-DSC06454.jpg
KINGONEという中華メーカーから販売されているスタイラスペン(iPad用)です。実売価格はAmazonさんで3000円前後となっています。




YouTube動画はコチラ。



【関連記事】
Apple Pencilはコスパが悪い!それならば…社外品のApple Pencil(スタイラスペン)はちゃんと使えるか?中華製のiPad用ペンシルを購入して実際に使ってみた!

s-watermarked-DSC06412.jpg
● 2018年モデル以降のiPad専用ペン
● ペアリング作業不要で、そのまま使用可能
● 傾き感知機能
● 磁気吸着機能(ワイヤレス充電は非対応)
● 5分間放置すると自動スリープ・30分間放置すると自動オフ
● パームリジェクション(誤作動防止)機能

s-watermarked-DSC06471.jpg
付属品は、USB-C充電ケーブル・交換用ペン先(3個)・取扱説明書(日本語表記ですが、変な日本語)となります。

s-watermarked-DSC06425.jpg
本体のスタイラスペンです。見た目は完全に本家のApple Pencilをパクってますな。

s-watermarked-DSC06435.jpg
充電はUSB-C端子に対応。あと先端をタッチすると電源のオンオフとなります。

s-watermarked-DSC06438.jpg
ペン先は交換可能。この辺りはApple Pencilと同じ。

s-watermarked-DSC06422.jpg
このスタイラスペンはマグネット設計となっているので「iPad mini・第6世代」にもピタッと付きます。ただしワイヤレス充電はできません。

s-watermarked-DSC06440.jpg
使用感(書き心地)は本家のApple Pencilとほぼ同じ印象ですね。「iPad mini・第6世代」でも普通に使えました。

s-watermarked-DSC06451.jpg
あと筆圧感知は非対応なんですが、傾き感知機能には対応しています。個人的にこれで充分な気がします。

s-watermarked-DSC06461.jpg
本家のApple Pencilが欲しいけど、ペンは時々しか使わないって方や、純正は高くて嫌だ!って方には良いかもしれません。個人的には素直にApple純正のApple Pencilを購入した方が幸せになれる気がしますが、この中華製スタイラスペンも悪くないなぁと言う印象です。何より3000円前後で購入できるのが良いですよね。耐久性は不明ですが、コストパフォーマンスは高いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック