「Xperia 5 V」(Android端末)のケースをMagSafe対応にしてみた【実質Qi2対応】

今回は「Xperia 5 V」のケースに取り付けるMagSafe用リングを紹介します。

s-watermarked-DSC06733.jpg
「Xperia 5 V」(Android端末)でもMagSafeを使えるようにしたいと思い購入してみました。MagSafe用リングの実売価格はAmazonさんで699円前後となっています。

ご購入はコチラ(Amazon)↓↓
【耐熱性アップ】Magsafe用 リング 磁気増強 iPhone マグネット マグセーフ シール DIY Magsafe対応 シール (シルバー・2枚入り)
【耐熱性アップ】Magsafe用 リング 磁気増強 iPhone マグネット マグセーフ シール DIY Magsafe対応 シール (シルバー・2枚入り)



【関連記事】
低価格なのに理想の「Xperia 5 V」用ケースが見つかった【本体カラーのブルーにピッタリ】
SONY「Xperia 5 V」(XQ-DE44)忖度なし開封レビュー【提供レビューが多いので自腹購入して確かめる】
【Qi2対応】Anker「MagGo Magnetic Charging Station(8-in-1)」レビュー【充電器のラスボス】
オススメのMagSafe対応スタンドを3点+α 一挙に紹介!【Anker 2in1・MagSafe用スタンド・車載用・絡まないUSB-Cケーブル】

s-watermarked-DSC06684.jpg
● MagSafe用 磁気増強リング(46*54mm)
● お気に入りのケースをMagSafe対応ケースにDIY
● iPhoneケース以外にもAndroid端末用のケースも取り付け可能
● 厚みは約0.4mm(重さは2g)
● テープで貼り付け(レザー製やエンボス加工ケースは取り付け不可)
● リングのカラーはシルバー・ブラック・ホワイトの3色から選択可能

s-watermarked-DSC06689.jpg
付属品は、貼り付け用の道具、ホコリ取りシール、クロスクリーニングとなっています。

s-watermarked-DSC06693.jpg
メタルリングは2個入りです。これで699円前後は安いですね。

s-watermarked-DSC06698.jpg
お気に入りの「Xperia 5 V」用ケースです。1つだけ不満なのは当たり前なんですが、MagSafeには非対応って事なんですよね。

「Xperia 5 V」用ケースのご購入はコチラ(Amazon)↓↓
For Xperia5 V ケース SO-53D SOG12ケース 用 ケース 半透明 マグネット搭載 耐衝撃 マット感 黄ばみなし ストラップホール付き ワイアレス充電対応 Blue(ブルー)
For Xperia5 V ケース SO-53D SOG12ケース 用 ケース 半透明 マグネット搭載 耐衝撃 マット感 黄ばみなし ストラップホール付き ワイアレス充電対応 Blue(ブルー)

s-watermarked-DSC06706.jpg
この「Xperia 5 V」用ケースを今回購入したリングで、若干強引にMagSafe対応にしてみようという作戦です。まず貼り付け用の道具でMagSafe用リングの貼る位置を決めます。※SONYロゴを中心に貼るのがポイントです。

s-watermarked-DSC06721.jpg
MagSafe用リングを「Xperia 5 V」用ケースに貼るとこんな感じ。背面にリングをドカンと貼る必要があるので見た目はアレですが、意外と悪くない印象です。

s-watermarked-DSC06726.jpg
厚みは約0.4mmとなります。なかなか薄いリングです。

s-watermarked-DSC06773.jpg
物理的にリングを貼っているので多少はガタつきますね。この辺りは仕方ないです。

s-watermarked-DSC06737.jpg
それではマグネット式のワイヤレス充電を試してみます。写真の充電器は、Qi2に対応したAnkerさんの「MagGo Magnetic Charging Station(8-in-1)」です。

【関連記事】
【Qi2対応】Anker「MagGo Magnetic Charging Station(8-in-1)」レビュー【充電器のラスボス】

s-watermarked-DSC06750.jpg
無事にマグネットのワイヤレス充電ができました。実質Qi2対応ですね()

s-watermarked-DSC06758.jpg
MagSafe用リングを貼った事によって使用用途が広がります。磁力も結構な強さです。

s-watermarked-DSC06771.jpg
「Xperia 5 V」(Android端末)でも、MagSafe対応ミニ三脚にマグネットで簡単に装着できます。

s-watermarked-DSC06767.jpg
動画撮影時でも気楽に脱着が可能になったので、めちゃくちゃ便利になりましたね。

【関連記事】
「MagSafe用スマホホルダー(ミニ三脚セット)Ulanzi R101」レビュー【わずか1秒で簡単に着脱】

s-watermarked-DSC06781.jpg
もちろん、背面に装着するスマホリングもMagSafe(マグネット)で脱着が可能です。良いでしょ?

【関連記事】
MagSafe対応のスマホリングを初めて使ってみた【握り心地とスタンド性能をチェック(ZX-safering2)】

s-watermarked-DSC06737.jpg
注意する点は、スマホの背面に直接リングを貼り付ける事はNGということです。必ずケースに貼り付けましょう。あと若干の厚みがあるので、普通のワイヤレス充電(マグネット非対応)での充電は出来なくなる可能性があります。

更に今回紹介しているリングはメタル素材を採用しているので、充電中は端末が熱くなります。故障はしないと思いますが…気になる方はポリカーボネートとTPU素材のリングを購入した方が良いかも。(見た目は個人的にメタル素材の方が良いと思います)

s-watermarked-DSC06733.jpg
何はともあれ699円前後と安価ですし、お気に入りの「Xperia 5 V」(Android端末)用ケースでMagSafe対応を可能にするのでオススメです。

ご購入はコチラ(Amazon)↓↓
【耐熱性アップ】Magsafe用 リング 磁気増強 iPhone マグネット マグセーフ シール DIY Magsafe対応 シール (シルバー・2枚入り)
【耐熱性アップ】Magsafe用 リング 磁気増強 iPhone マグネット マグセーフ シール DIY Magsafe対応 シール (シルバー・2枚入り)

この記事へのコメント